FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

カテゴリー

マカバ(MERKABA)の由来! 

 マカバ(MERKABA)とは?
 マカバはこの「現実」の世界のなかで私たちに自分が誰であるのかについて拡大された認識を持って高次の意識と結びつき、私たちの無限の可能性の記憶を回復させてくれます。
私たちにとってマカバを理解し活性化させることはほかに比べられないほどに役に立つものなのです。約13.000年前、私たちは自分自身に関するある認識を失いました。


「プラーナ呼吸」 について
 私たちが高い認識レベルで暮らしていた頃、約13000年前まで、私たちは「プラーナ」を呼吸する方法を使っていました。プラーナはヒンズー教などでいう宇宙の生命エネルギーのことで空気、水、食べ物などの物質よりも更に、私たちが生きるために必要なエッセンスなのです。このプラーナをどのような方法で体内に取り入れ、「現実」をどう認識するかで、私たちの生体は根本的に大きく影響を与えるのです。

電磁場 「星形正四面体」 について 
 私たちの周りには星形正四面体の形をした電磁場が存在します。星型正四面体とは二つの正四面体が「ダビデの星」のように重なり合った立体幾何です。その重なり合った四面体は完璧な男性エネルギーと女性エネルギーを表していて、頂点が上を向いている正四面体が男性、下を向いている正四面体が女性であり、この星形正四面体は私たち人間だけでなく、あらゆるものの周囲に存在していいるエネルギー場です。

amegist02.jpg


私たちの肉体には体の主要なエネルギーの中心である「チャクラ」を通過するように上の頂点と下の頂点をつなぐチューブ(導管)があります。このチューブの上・下の両端は、私たちの周囲を取り巻く星形正四面体の各頂点とぴったり収まるような構造になっています。


「マカバ」 の活性化について 
 私たちが、プラーナ呼吸をし、肉体のチューブ(導管)の上・下から同時にプラーナを取り込むと、そのプラーナはあるチャクラでひとつに融合します。それに対し、90度の電磁場の回転を合わせれば「マカバ」と呼ばれる広大なエネルギー場が出来あがり、アセンションのための乗り物となるのです。

この「マカバ」と呼ばれるエネルギー場は、かつて光速に近いスピードで回転していましたが、今では停止してしまいました。回転しているマカバは、直径約15~18メートルに及びその人の背の高さにおよそ比例しています。その様子は、銀河系が赤外線熱に包み込まれた姿にそっくりで、トーラス状の共振電磁場を形づくるUFOのエネルギー場の形と基本的に同じです。
「マカバ」とは、古代エジプト語に由来するもので、「マーカバァー(mer-ka-bah)」、「マーカバ・メルカバ(mer-ka-ba)」、マーカヴァー(mer-ka-vah)などとも言われます。その各々の音の意味は、 

「マー」・・・同じ空間に存在する2つの光のフィールドがある特殊な呼吸によって起動し、逆方向に回転している場、

「カー」・・・個々のスピリット=「霊」                

「バー」・・・その特定の「現実(リアリティ)」に対するスピリットの解釈。
       すなわち私たちの現実にとっては肉体あるいは物理的状況。

 よってマカバとは、「肉体とスピリット両方を内包した逆回転に回転する光のエネルギー場」というものです。このマカバという光のエネルギー場は、私たちの体を取り巻く幾何学的パターンのイメージ概念でもあり、このイメージ概念を通してあらゆる全てのものが創造されました。ですから私たちの肉体も最初に形成される時に、微小な8つの原細胞として脊椎の基底部に生まれ、その後そこから直径約17メートルほどにまで広がるのです。

私たちの体にはフィジカル体(肉体)の他に、アストラル体(感情体)、メンタル体(精神体)があり、いずれも星形正四面体をしています。この3つのエネルギー場は同一形で重なり合っていますが、肉体は固定されていて回転をしません。
そしてマカバの場はスピリットと肉体を1つの世界や次元からもうひとつの世界や次元へと移動させるための乗り物となります。

マカバは、私たちがもともといた状態、すなわち高次の意識へと戻る目的の助けとなってくれるのですが呼吸を整えたり、すべての命のパターンとの間に精神的なつながりを実現したりする実技的な面だけにフォーカスするのでは十分ではありません。もうひとつの大きな要因である「神聖なる愛」によって理解し、生きていくことこそマカバの光のフィールドにしてくれ、高次の意識・「故郷に帰る」ことを実現できるのです。マカバを単なる機械的なエネルギー場として活用したかつての経験(それが13000年前なのですが)から、今私たちは、この「聖なる愛」・「無条件の愛」を経験し、かつ表現している状態でこそ、肉体と、記憶を保持してアセンションすることができるのだということを理解し、実現する時に来ています。

スポンサーサイト



テーマ: ブログ開設

ジャンル: ブログ

[edit]